スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


7・mama2000

彼女は言った
「もうひとつの方法が・・・」と

「あるいは月が揺れて郷愁の子宮の中へ戻れるとしたら」

スポンサーサイト

Liric golden folkdancer/NON-POLY |


5・New Song 2

それでもいいから息を吸って吐いて、、、

世界はかろうじて動いて
どうにか知らん振りしてるけど
僕らの淡い目眩止まらない

瞬きくり返す星屑
僕らが奏でた深呼吸
響いた明け方のメロディ
シャラララ

Liric golden folkdancer/NON-POLY |


3・Apollo Beach

かわいた風に乗り
僕は宙に浮かんでた
君の呼吸を感じてた
きっとそうだろう大丈夫

Liric golden folkdancer/NON-POLY |


1・Mood Music

At a deaf night,
I sing a song I heard
from an alminum sky.

A simple melody
and heavenly words.


Just as days
I was walking on
a dawn pink from the moon.

In a calm white noise
and a merry phrase
forgetting one.


ツンボの夜に僕は
アルミニウムの空から聞こえた
唄をうたう

単純なメロディと
ありえない言葉


僕はいつもと同じ様に
月から落ちた
朝焼けの上を歩いた

静寂の白い雑音と
愉し気なフレーズの中
なにか、 ひとつ、忘れながら 

Liric golden folkdancer/NON-POLY |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。