スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


Feb Tone 不宣言

20代は当然のように音楽に明け暮れ
しかし当然のように疲れ果てて言った僕は
22世紀、ちょうど千年後に発掘された
朽ちた「ロダンの考える人」みたいでした
しかし沸きあがる海の小さなアブクを
とめることが出来ないように
つなぐ音や言葉がそこにいつも張り付いていたのです
それは気持ちの悪い蛭の仕業だったり
気持ちのいいある日の昼下がりだったり
遠くの星のただの石っころだったり
最大にうまくゆくコミュニケーションだったり
マシンガンのような罵声だったり
真夜中のクラップやら
永遠の嘆きやら
考える事は果てしなく続き
しかしそれは純粋であり不純であり
王道であり邪道であり
僕は僕であり
僕は僕でもなく
名の無いペンケースを崇拝し
低音の深さに感動し
高温のそれに耳をふさぎ
それはそれで刺激的なことだったりするのです

Feb Toneはサトウヨシヤと岩井誠による2月生まれのダメな僕らがとけあったユニットでした。
カオスの中に潜む上澄みの世界を掬い取り、
それを音に変換しては世界に救いを求めたのですが、
見事に拒絶され、またもそこに沈み朽ち果ててゆきました。
それは世界が世紀末に浮かれる2000年のことでした。

スポンサーサイト

Feb Tone 不宣言 |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。