FC2ブログ
きれいなもの

きれいなものを拾った けがらわしい僕にうってつけ
きれいなものを拾った そこの角にうずくまってた
きれいなものを拾った 異常に晴れた空以上
きれいなものを拾った ポケットにそっと詰め込んだ

僕の心をふるわせて 
永遠すら信じさせる
夢を削ってうかれていたい 
僕はゆるやかにたかまってゆく

きれいなものの一日は 昼に唄い夜に眠り
夕暮れに涙流しては 朝焼けの空にあくびした
きれいなものの一日は 壊れた心の修理から
壊れた人にまた壊され 壊れた心を修理する

僕の心をふるわせて 
永遠すら信じさせる
夢を削ってうかれていたい 
僕はゆるやかにたかまってゆく

きれいなものはいつしか 口の中でとけてゆくよう
甘い匂いのチリとなって 等身大の空となった
きれいなものはいつしか 満たされた心欲しがって
僕は静かに入り込んだ それは神をも犯した気分だった

Liric 目を閉じることを忘れてしまった/サトウヨシヤ |


Fake Sunshine

さぁ魅惑の箱の中
ワンルクスの欲望を
手探り宙を切る
Fake Sunshine

アラビア最後の
五月雨浴びながら
ダダイズムよろしく
Fake Sunshine
不埒な日々はゆく
Fake Sunshine

穏やかな朝には
さわやかなノイズを
首尾よく埋め込め!
Fake Sunshine
不埒な日々はゆく
Fake Sunshine

Liric 目を閉じることを忘れてしまった/サトウヨシヤ |


KINEORAMA

さぁ今宵楽しい章の始まりです
ムネのスウィッチオフにして目を閉じましょう
君のユウウツが正確なリズムでやって来るように
それは確かに本当の話なのです

雨の一粒は飛沫をあげた海
海の泡は落ちた月の卵
月の卵はかけすぎた魔法のせい
かけすぎた魔法はキネオラマの些細な仕業

深くくらい眠りの序曲が始まる

君が生まれたカレイドスコープの空
ミルク色の雲の隙間から舞い降りた
そこはパノラマそこがパノラマ
いくつかの夜とものたりない朝を
君はいつまで迎え続けるのだろう

Liric 目を閉じることを忘れてしまった/サトウヨシヤ |


<< back | TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード