スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


糖蜜の海まで

明日が来る前に
太陽が昇る前に
君を起こして逃げ出さなくちゃ
君を起こして逃げ出さなくちゃ

あいつらがやって来る
夜を壊してやって来る
僕の頭に入り込むんだ
爪の先から入り込むんだ

髪をなびかせながら
向かい風をかみしめた
もしかしたら自由なんて
笑って逃げること

君はスリルを楽しんでる
去年のピクニック気分なんだ
君は奴らを知らなすぎる
笑っているのもそのうちだ

逃げることしか考えつかない
楯突くなんてまっぴらだ
僕の判断はいつだって的確だ
あいつらに侵されてたまるものか

白い石で出来た壁づたいの路地はたしか糖蜜の海まで坂が続く
車輪とサドルの軋んだ音が響く朝霧を自転車でいっきに突き破って
美しい幾何学的な迷路の町に入ればうまく逃げ切れるかも知れない
そして町外れのアンテナの森を一直線に抜ければ向こうの方に海が見えるだろう

髪をなびかせながら
向かい風をかみしめた
もしかしたら自由なんて
笑って逃げること

髪をなびかせながら
向かい風をかみしめた
自由なんて簡単だ
笑って逃げだせ!

スポンサーサイト

Liric Studio Session 1995/the zulu |


どこから来たの?君

落ちてきた暗闇が我が物顔で歩き出すとき
僕は君の言葉にはまっていた椅子の上
ダークグレイの男が醒めた子守歌を口ずさむとき
読みかけの本はクライマックスの途中で止まったまんま

銀のすべり台が星まで届く夜に
戸惑いながら僕は
君に会おうか迷っている

つけっぱなしのテレビジョンの中の虫たちが動き出す
らんちき騒ぎのヒューマニストがランプを消そうと手を伸ばす
愛しあったふりをした男と女が戯曲を演じ続ける
不祥事続きの神は夜を作ったことを後悔している

銀のすべり台が星まで届く夜に
戸惑いながら僕は
君に会おうか迷っている

神経質なピューマがタイムマシンで逃げ出した
繰り返し繰り返す意味のない発令 WAR IS OVER
息を殺し誰かが次の計画を立て始めた
不祥事続きの神は夜を作ったことを後悔している

銀のすべり台が星まで届く夜に
戸惑いながら僕は
君に会おうか迷っている

どこから来たの?君

Liric Studio Session 1995/the zulu |


はじまりはこんなもの

欲望にまかせたふたりは
暗闇に目がくらんだのか
白みはじめた朝をうらみ
探り合うこともしなくなった

おさえられていたふたりの
ネジがふたつころがってる
確かめ合うのももどかしく
君を強く抱きしめたい

突然始まった喜劇は
偶然なんかじゃないだろう
僕は前から知っていたし
知らないふりをしていただけ

熱すぎる体を冷やそう
夜のプールにしのびこんで
僕は泳げないけどきっと
何か見つかるかもしれない

遅すぎる朝を待ちながら
ふたりの時計を合わせよう
リューズを巻く音が響く
それは確かに深い闇に響きわたった

速いスピードで走れ
ルードな夜を駆け抜けろ
月の角度はほぼ真上に
ふたりの行方を照らし出す

はじまりはこんなもの

Liric Studio Session 1995/the zulu |


ドライフラワー

十分ごとにサイレンが右へ左へ駆けずり回る
気の狂った交差点で踊ってみせるカーチェイス
ギターを抱えたピエロが自分を認めて欲しいと叫ぶ
理想も思想もいいだろう祈っている奴よりかましだ

男は唾を吐き捨て気分直しに口笛を吹いた

風に吹かれているだけじゃ何にも変わんないこと知ってる
時計を投げてみたって何にも変わんないこと知ってる
僕をひと思いに殺ったってきっと何にも変わんないことだろう
ねぇ君、だけどそれは全部嘘だって言ってくれないか

女はひざを抱えて気分直しに歌をうたった

トランクにつめた空虚が溢れそうになると
男は女の手を引きいつものビルへ向かう
非常階段を上がって鉄の扉を蹴り上げ
二人はこれから起こる出来事を予測する
放りあげたトランクはでっかい唇みたいに
スローな動きで落ちてくスローな動きで落ちてく
錆びたフェンスの向こう側一つだけ君に教えてあげよう
世界はドライフラワーだ!

ガレキのビルの屋上でバップのリズムで踊ってみせようか
突き刺す光にあせばみ軽いノッドを感じよう

男は唾を吐き捨て気分直しに口笛を吹いた

Liric Studio Session 1995/the zulu |


PURE WORLD

赤いざわめきがまとわりついて耳をふさぐ

怠惰なゆらめき押し寄せて動けないよ

吐き出した呼吸が心地よい言葉奇妙な響き

黒い声が背中引きずる何処へ行こうか

気分はどうだい?

Liric Studio Session 1995/the zulu |


| TOP | next >>

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。