スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008 しゃれたリニューアルに向けて。

いろいろな事があった。この二年間。
詳しい話は今度膨大な文字数でお送りするとして。
「2008しゃれたリニューアルに向けて」書こうじゃないか。

僕は相変わらずスーパーで買い物をして帰宅する。
安売りの食材をプラスティックのカゴに放り込み、
レジで金を払い自転車で大好きな坂道を滑空する。
それはいろいろな事があった男の変わらない日常。

特売のヒレ肉をカツにするのだ。
余ったサラダの上にのせるのだ。
今夜それを食べると決めたのだ。

さぁ揚げよう。
はりきってゆこうじゃないか。
ついでに余った牛蒡と悪いナスビを素揚げしよう。
余った豆腐も片栗はたいて揚げてゆこう。
出汁正油に干からびた生姜と最上級の昆布を入れて炊こう。
その中に油切りした食材を入れてゆこう。
そうだ、思い出した。
余ったしゃぶしゃぶ用のおいしい豚ロース肉があるのだった。
ポエマーのオジサンがカットしてくれた豚ロース。
薄くカットされたそれをクルクルと丸め
片栗粉をまとわせサッと揚げて入れてみよう。

落し蓋をして軽く煮る。
10分ほど煮たらトロミをつける。
ヒレカツに似合わないオカズだ。
だが、まぁ良い。
明日食べたっていいのだ。
いつ食べたっていいのだ。
お腹はどうせすくのだ。

バートバカラックを聴きながら久しぶりにSANBUNを書いている。
来月の誕生月には借金してでも行きたかったバカラックのライブがある。
オーケストラと複数のボーカリストを従えての国際フォーラム。
もう再来日は無いかもしれないと思うと、感慨深いものもある。
とても楽しみだ。
大台に乗る男にとっては、うってつけのイベントだ。

良いことも悪い事もあったこの二年間だが、
今年からどうにかアウトプットしていければと思っている。
話せば長くなる過去の話はおいおいすると書いたが、
その間、長いアルバムをようやっと作り終え、
映像の器材を揃え、適当に覚え、アメリカに2回行き、
感覚を頼りに撮り、感覚を頼りに編集してみた。
コンピュータは相変わらず不条理なトラブルを連発したが、
昔ほどではない。
むしろ物事はうまくいったほうだと思う。
そして1月は韓国に、3月はメキシコに映像を撮りにゆく。
音楽配信もどうにかいけそうだ。


ヒレカツはとてもうまく揚げられた。
齧ると肉汁があふれ出し中心はほんのりピンクだ。
こんなことを言うのもなんだが、
僕は昔より料理が上手くなったような気がする。

色々な物事を抱えすぎているのは重々承知だが、
こんな駄文を書いているときは幸せなのだ。
堕ちるまで読み続けた本を置いて、灯りを消した一瞬のように。
そっと手を伸ばせば息づく温かい手のひらに触れられるように。

日々は確実に進みはするが僕は生きてゆくのだ。
出来れば楽しく、平和に、幸せに。
しゃれた世界を汚さないようオブラートに身をまとい、
宇宙をも駆け抜けるのだ。さらば地球よ、発進なのだ。

スポンサーサイト

SANBUN |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。