スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


Swinging Popsicle in サンフランシスコ、サンノゼ

撮影覚書

これは2006年春から立て続けにサンフランシスコ、ニューヨーク、ソウル、メキシコと、海外ライブを敢行した<Swinging Popsicle>のドキュメンタリーフィルムを撮る目的で同行した際の、スケッチ的な文章です。
正直ただの旅行日記ですが、ここでの映像を元に2本作り、これからも作ると思われます。
おそらくメンバーはここまで詳細な海外渡航時の模様を発表していないと思うので、ポプシファンの方には何かの参考になればとは思います。
あくまであとで映像をひっくり返した時に何があったか忘れないためのスケッチなので、目線は私目線(食べ物目線)となっている事をご了承下さい。

サトウヨシヤ

*注1(勝手ながら食べ物に関して5つ星でランク付けされております。僕は飲食に関してはプロでもあるので、当然ながら好みには左右されず、日本の食のクオリティを基準に、コストパフォーマンスも含めて考えて見ました。アメリカ人よゴメンネ)
*注2(これらの文章はポプシクルメンバーの総意ではありません。あくまでサトウヨシヤ個人の力のない気持ちです。ご了承下さい。)
*注3(メンバー敬称略)

2006_0602#227;・181;#227;・179;#227;ヵ#227;・169;#227;・179;#227;・183;#227;・185;#227;・179;#227;</p>



<p><span style=2006・5・23(渡航~サンフランシスコ24th Street上陸)
一睡もせずバタバタのまま成田へ。
成田エキスプレスの車中でカメラ調整。
車中から空港ロビーまでミネコフを撮影。
飛行機内は席がバラバラ。
右は愛想が全くないアメリカのおばさん。(トイレに行くのが辛い)左はいちゃつきまくる中国人カップル。
結局一睡も出来ず。
長いフライトだがサンフランに着いてもまだ朝の9時。
空港からBARTでホテルのある24th Streetへ。ダウンタウンの南米系スラム街。
今回サンフランはメンバーの観光目的と撮影のみでの滞在のため、サンフランでのホテル代は自腹。6ベッドルームのユースホステルで5人宿泊。
なのでさすがに6人目は来ないだろうと思ったら、ロン・セクススミスみたいな少し暗めのイギリス人登場。
まずは握手だ。
チェックイン後ヘイトアシュベリーへ。
2006_0602#227;・181;#227;・179;#227;ヵ#227;・169;#227;・179;#227;・183;#227;・185;#227;・179;#227;

<style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad -->
<link href=

撮影覚書 アメリカ西海岸 '06/5 |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。