FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


ALONE

抜けすぎた空を見上げて
空っぽの頭の中に
昨日の夜に降ってきた
散らばった音符かき集めてる

今にも踊り出しそうな言葉
必死につかまえながら
君の言葉なんかうわの空
笑ってる時も泣いてる時も

不協和音のギターをかき鳴らす
アローンローンローン
君にもきっとわかるかな
君にもいつとどくかな

小鳥みたいに自由に唄いたいだけ
黄色いクチバシで君をつつき続ける
君の言葉に耳を傾けようか
その時僕は偽善者に成り下がる

歌を唄ってる
それしかできないよ
ヒスな声淡い空にとけてく
いつか君にやられる前に

僕は今から帰るとこ
ペダル踏みしめ砂利を蹴って走る
向こう岸から囁く風が
でまかせの口笛吹き飛ばしてく

不協和音のギターをかき鳴らす
アローンローンローン
君にもきっとわかるかな
君にもいつとどくかな

スポンサーサイト

Liric one+two 1994/the zulu |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。