FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


ドライフラワー

十分ごとにサイレンが右へ左へ駆けずり回る
気の狂った交差点で踊ってみせるカーチェイス
ギターを抱えたピエロが自分を認めて欲しいと叫ぶ
理想も思想もいいだろう祈っている奴よりかましだ

男は唾を吐き捨て気分直しに口笛を吹いた

風に吹かれているだけじゃ何にも変わんないこと知ってる
時計を投げてみたって何にも変わんないこと知ってる
僕をひと思いに殺ったってきっと何にも変わんないことだろう
ねぇ君、だけどそれは全部嘘だって言ってくれないか

女はひざを抱えて気分直しに歌をうたった

トランクにつめた空虚が溢れそうになると
男は女の手を引きいつものビルへ向かう
非常階段を上がって鉄の扉を蹴り上げ
二人はこれから起こる出来事を予測する
放りあげたトランクはでっかい唇みたいに
スローな動きで落ちてくスローな動きで落ちてく
錆びたフェンスの向こう側一つだけ君に教えてあげよう
世界はドライフラワーだ!

ガレキのビルの屋上でバップのリズムで踊ってみせようか
突き刺す光にあせばみ軽いノッドを感じよう

男は唾を吐き捨て気分直しに口笛を吹いた

スポンサーサイト

Liric Studio Session 1995/the zulu |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。