スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


動物性蛋白質摂取禁止令

動物性蛋白質摂取禁止令を医者から宣言された。
要は肉、牛乳、卵などを止め魚とか大豆とか海藻を喰っとけ、と言う話だ。
俗に言う体質改善というヤツですね。

最近ラーメンもあんまり食べたい気にもならなかったので、暇だしやってみるかと心に決めた。
しかし昼ならまだしも夜になると植物性蛋白質を出す飲食店の少ないこと。
最近流行りの定食屋スタイルのチェーン店は12時くらいまではやってるが旨くない。
クルクル寿司とかでもいいのだがあんま遅くまでやってない。
さてどうしたものか、結局自分で作るしか無いのか。
毎日作るのもタルイので作り溜めすることにした。
ゴハンと具沢山の味噌汁とノリとか納豆とかあれば後はメインだ。
メインはなくてもそりゃ腹は膨れるがそれじゃ寂しい。

食事は生きる為の手段ではない。
食事は死ぬまで味わえる快楽のひとつである。
そして料理は愛情とセンスで決まる、だれもが出来る複合芸術だ。

魚は高いので安売りの物を買い仕込んでおく。
小鰺が10尾¥100の時は南蛮漬けにした。
ガリッと揚げた小鰺を、たっぷりの香味野菜が入った液の中へ引き上げたそばから投げ込んでいく。
ジュッと音をたてあつあつの小鰺は旨味に拍車をかける。
冷蔵庫で一晩寝かせればそれはえも言われぬ爽やかでコクのあるメインに変身。
鯖が安かった時は赤味噌で味噌煮に、秋刀魚は旬なのでいつでもけっこう安い。
これは当然、塩焼。
化粧塩を施した美しき秋刀魚の姿よ。あぁたまらない、、、。
とうとう憧れの七輪ゲットも検討中。
本当は刺身が一番手軽で好きなのだがお値段がはる。
しかし鰹とか鮪のブツなんかはけっこうお手ごろなお値段で手に入る。
魚屋の休みの日の前日、閉店間際が狙い時だ。
1日目は刺身で食し、後はヅケにしておく。
最近買った山葵フレーバーのオリーブオイルがそんな時は大活躍。
醤油と山葵オイルとお好みでレモンを絞った液に漬けておくだけで立派なメインの出来上がり。
香味野菜やトマトのコンカッセなんかも入れとけばもうお店で出してもなんら問題ない一品。
フレッシュハーブを漬けたオイルでもいいですね。
夏の夜の洒落たオツマミにダダチャ豆なんかといっしょに。
そのときはにんにくの香りを付けておけばもう立派なアンティパスト。
パンでもいけちゃう。
冷製パスタであえてもグッド。

とまぁこんな感じで日々を過ごしているわけだが、魚は手を入れないといけないのでメンドくさいっちゃメンドくさい。
健常人がオシャレ感覚でやってるスローフードと違い、やんなきゃ仕様が無いこの状況。
玄米とかにも手を出すのか未来のオレは?
機材がないので今はそんな自分を静観中。
小学校の時むりやり母アツコの気紛れな趣味の為に散々食わされたあの玄米を、自らの手で炊き上げる日はもしかしたらそう遠い日ではないかもしれない。
しかし肉とラーメンの禁断症状は全く無いので安心しているが、タマゴ好きの僕にとってタマゴ禁止はチョットつらい。
スーパーでお買い物のときでもタマゴを見てはため息をついている。
あぁタマゴがあったらそれだけでメインもいらぬのにと。
あぁタマゴよ、あのツルッとした冷たい肌触り、、、。
抱けば壊れてしまう華奢な君。
冷蔵庫の中に置き去りにされた3コのタマゴの未来はいかに、、、?

スポンサーサイト

SANBUN |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。