スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


NON-POLY始動?

なんかやる気はあるんだが、なかなか書かないこのSANBUN。
ライブとか昨年秋からやったりして、書くことはいくらでもあるんだがね。

さて最近考えます。
なんかどの時代に生まれても世の中はエキサイティングに流れるんだな、って。
宇宙創生から振り返りながら。

5月14日は下北沢440でライブをやります。
そんな考えが唄に乗って届けばいいなと思います。

珍しくNON-POLYが動き出しました。
ビッグなプロジェクトになりそうです。
この企画の詳細は今後アップするとして、そこに書いた文章です。
それでは5月14日のライブまでごきげんよう。


「NON-POLYとは?」

NON-POLYの結成は1991年である。
これを書くにあたってから気付いたのだが、なんと今年でちょうど20年である。
たぶん杉山オサムはこれを見るまで知らないであろう。
知ったとしても「そんなことどうでもいい」と言うであろう。
まぁその通りなんだけど。

でもせっかくだから文章を書いてみる。

なんたって20周年記念だ。
しかしそんなこと誰も知らないから花も届かない。
華の無い男達だからか。
そうだ。
華が無いからもうライブとかやらない。
杉山オサムは「オレがライブやったら負けねえぜ!」と酔っぱらったら言うだろう。
確かにそうだろう。
彼は東京のライブハウスに全部出たことが自慢だ。
僕だって「昔はブイブイ言わせたぜ、そこら辺の若手には負けねぇぜ!」と言う気持ちはある。(ホントは無い)
だけどいつしかライブ活動やライブハウスのシステムに疲れ果てた。
録音や映像の制作も面白いしライブはいつだってできるのだ。当人的には。

それがいつしかNON-POLYのスタイルとなっていった。
ライブはやらない。
たまに気が向いたら音を重ねる。
以上。
シンプルである。

この20年間、僕らは飲みの数だけ口論をし、幾ばくかの作品を作ってきた。
その間、戦争があり、宗教テロがあり、地震があり、バンドをやめ、戦争があり、フリーで仕事を始め、宗教テロがあり、結婚をし、地震が来た。

そんなある日珍しく久しぶりにオサムちゃんから電話があった。
「震災のためにNON-POLYで何かできないだろうか?」と。
僕はオサムちゃんがそういう事を言い出すとは思っていなかったので、少々驚いたのだが、彼はすでにアイデアを持っていたし、それをNON-POLYでやりたいというなら、断る理由も無い。
僕は快諾しNON-POLYは動き出した。

僕個人にはひとつ後悔がある。
それは原発が推進されていた高校時代以降。
反対はしていたが、たいした行動もしなかった自分にである。
それは結局、推進派と同じくらい重罪である。
だから文句は言わない。
言ってはいけない。
ただこれからはちゃんと考える。
もう遅いと承知しているからこそ、今後十字架を背負って考える。

このプロジェクトが、僕らの想像通り進めばかなりのビッグプロジェクトである。
正直始まる前からすでにアップアップである。
でも僕らが死ぬまでの間、確実にこの事といっしょに生きていかなくてはならない。
そうこれからいつでも隣にいるのだ。
そう思うと気が滅入る。
だけどそれが僕のちょろい反対しかしてこなかった責任でもある。
そしてそれは僕が提唱し続けてきた「しゃれた世界」を、
自分の手で壊してしまったことへの後悔の念でもあるのだ。

スポンサーサイト

SANBUN |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。