スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


アンコウ

今風のかわいらしい女の子がアンコウをさばいている。
ぬめりのてかった白い腹にナイフをいれると、温かそうな淡いピンク色の内臓が奥から見える。
真直ぐに入ったその線はパックリと口を開け、まるで見たことも行ったこともない惑星の渓谷の様だ。

深く息を吸いナイフを入れる様を見た時はアンコウの勉強はしたがさばくのは今日初めてといった風で、
見ているこちらも息を飲む雰囲気だ。
が、格部位がひとつずつ剥がされきれいに並べられていくステンレスのテーブルを見ると、それは僕の勘違いだとすぐにわかった。
彼女はおそるおそる慎重にアンコウをさばいているのではなく、
その行為を楽しむ為に確実に丁寧に美しくアンコウをさばいていたのである。
僕はホウッと感心しながらその姿を眺め続けた。
普通に見れば10秒あるかないかの夢だった。

さぁ、この夢の判断はどうでる?!

スポンサーサイト

SANBUN |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。