スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


ブリ大根からイカ大根カレーへ

日曜日、出先から戻る帰りの電車に揺られながら 今夜はブリ大根にするか、と思った。
駅に着きその足で魚屋を覗いてみると人だかりが出来てる。
これはラッキータイムサービスにあたったな、シメシメ。

ブリブリブリブリと頭でリズムを刻みながらブリ場に辿り着くとブリは高~い。
しかも切り身しか売ってない。1枚¥400で。ぶつ切りはないという。

僕は考える。

人生はゲームだ。
食べたいものを食べたいだけ食べれればそれで幸せか?
否、そうではない。
そこをやりくるところから生まれるのが人間の知恵というもの。

ブリをあきらめ他の食材に目を移す。
生イカ一杯¥100。
これはいい!イカ大根でいいじゃないか!2杯ゲット。
さらに目を凝らすとアサリがたっぷり¥200。ゲット。
も少し見てると塩鮭5匹で¥200!
これは今夜食べなくても小分けして冷凍しとけば良い。
なかなかいい買い物が出来たとかみしめながら僕は家に帰った。
しかしやる気がおきない。
腹は減ったが疲れて作る気がしない。
あぁめんどくさい、やっぱり刺身にしとけばよかった。
オレはほんとにイカ大根が食いたかったのか?
自問自答しても腹は減るばかり。
しかしビールを飲んでる間にやる気がムクムク起きてきた。
アルコールは僕の身体を少しだけ復活させる。
そのタイミングで垂れ流していたテレビからカレーの映像が、、、。
そういえば動物性タンパク質を摂取しなくなってからカレー食べてない。
あんなに好きだったのに、、、。
ラーメンは食べた。
正直に言おう。
泥酔の夜の熊本ラーメンと新しく出来たカツオ風味ガツンの店で(イマイチだった)
そりゃたまには食べたいですよ。
まぁまぁ。
そんなことより今夜はカレーが食べたい!
オレは今、猛烈にカレーが食いたい!
アルコールは僕の頭を少しだけ短絡的にさせる。
そうだツナとタマネギがある。
ツナカレーにしよう!
肉時代にはそんな貧乏くさいカレーは食べなかったがしょうがない。
だけどイカはどうする。
明日でもいいが明日はNON-POLY録音で帰って作る気力もないだろう。
閃いた!
イカと大根のカレーにすればいいのだ。
全てがつながる瞬間。
最高のアイデアに僕は奮い立つ。
僕のささやかな至福のひとつは酒を飲みながら家で自分の食べたいゴハンを作ること。
人に作るのは頭を抱え、夜も眠れなくなったりするのだが、、、。
自分のは思うがままにながれてゆくのみ。
まさに音楽と同じ。
あぁ楽しい。
空きっ腹にアルコールが滲みすぎてる。

まずニンニクとタマネギをみじん切り、弱火の油の中へ放り込んでおく。
イカのワタと背骨とエンペラをはずし筒の中を洗う。
胴とエンペラはぶつ切りにし鍋へ放り込む。
ゲソ2本ずつにカット、放り込む。
生イカなので2,3切れは残してそのままつまみで食べる。
ねっとりとした濃厚な良いイカ。
軽くソテーしワタを入れ生臭さを火力でとばし、
酒がないので酒みりんでフランベし水を入れ沸騰までの間に大根をサイコロ状にカット。
完熟のトマトがあるのを思い出しそれも3つばかりぶつ切りにし、アクをひいてぶちこむ。
イタリアのマンマが日本のカレールーをいきなり渡された風をイメージする。
生イカなのでアホみたいに煮詰めない。
さっとで充分。
この時点で色はみそ汁みたいな色だ。
しかし味はいい。
も少しだけ煮詰めるとグッと味が出てくる。
大根に火が通ったあたりで友人のおばあちゃんの手作りみそと、冷凍してあるヒュメドポワソン(魚のだし)と市販のカレールーを2種類入れる。
あとは溶けたらオッケーだ。
所要時間30分。

あっ、しまった!米がない。サザエさんイカの失態だ!
なんてことだ。アホの極みだ。みんな酒のせいだ!
しょうがない、今から炊くしかない、、、。
絶対たべるぞ、今夜はイカ大根カレー。
決めたんだ。
楽しみは先に延ばしてたくさん味わえ!だ。

しょうがないのでSANBUNでも書くか。
あっ!でもゴハンが炊けたようなので今夜はこのへんで、、、。

バイバイカ!

スポンサーサイト

SANBUN |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。