スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


今年の目標、今はまだ無し。

毎年なんの目標も立てずにだらだらと年を越すのが常だった。
それは地続きの国境を超える場合に「さぁこれからルーマニアだ!さよならブルガリア!」(未経験)などと思いながらいつもより大股で見えない国境をまたがないことにも似ているし、

ディズニーランドの秘密の花園の扉を開けるとそこが<巨大地下都市ネズミーランド>(未経験な上に想像)だと知っているのにもかかわらず扉を開けるテンションが異様に低い、ということにも良く似ている。

<何かの切り替わり、或いは節目に狂喜乱舞するDNA>というものが人に備わっているのだとしたら、僕のそれは特に正月に対しての回路が欠落している構造になっているような気がいつもしていた。
しかしそんなめんどくさい話しではないかもしれない。
それは予定調和な各種正月イベントに対するささやかな抵抗だったのかもしれないし、暇くさい正月にまとめて出来なかった事を片付けているうちに、普通の1月に突入してしまっていたからなのかもしれない。
いや、そうではないかもしれない。
きっとだらだらと年を越す事にすら飽きたからなのかもしれない。
いや、ちがう。
それこそ(オレこそ)予定調和じゃないのか?と思えてきたからなのかもしれない。
いやいや、それもあるけど実は年くう人々、共通の「あせり」なのかもしれない。
一年の計は元旦に有りとは良く言ったもので、ここ近年はなんだか目標をシャレでも立てておかないから毎年毎年だらだらと歳をくっていっているような気がしてきたのも事実だ。
だからダメなのだと思うようになってきたのだ。
なのでホントは<逃げ>&<いいわけ>なのかもしれない。
正月に気持ちを新たに爽やかに目標を立てなかったから今までダメだったのだ、と言い聞かせている自分がいる。

<あけましておめでとうございます>という言葉はだてじゃない。
あけましておめでとうだぞ!
日付けが明けただけで<おめでとう!>とはちゃんちゃらおかしい。
君、宇宙、なめすぎ。
言ってるお前が一番めでたいヤツだよ。
あららイカンイカン!
手が滑った。
これではこれまでと同じではないか!
アホはオレだ。失敬。

「明けたらめでたい」「明けたらめでたい」と100回口の中で繰り返す。
この際泡が出るまで反芻するのだ。
大晦日にこの呪文を唱える事で自分で自分を洗脳するのだ。
くそったれなパラダイス!
むき出しのパラノイア!
循環するパラドックス!
素晴らしい未来は<明けたらめでたい!キャハッ!>と言う気持ちから始まるのだ。

よしオーケー!
まずは行動をしなければ。
まずはテレビをつけよう。
そしてどうにか流れに乗るのだ。
流れに乗ってないんだ、うん、今までね。
流れは大切だから、テレビを付けるんだ。
テレビから流れを掴もうね、うん。
それから何かを考え行動に移そうね。そう。

ピピピ。一部ですが切り取った3時間を報告させてください。
(1)曙は今後どうしたらいいか自分なりに考え
(2)たまにモンタの司会振りをチェックし
(3)ジャニーズといっしょに踊りながらカウントダウンしつつ
(4)いしるのお出汁でソバを喰いました。

完璧だ、、、。
完璧すぎるオレの正月2006。

P,S テレビだけじゃなんなので、どなたかよろしければお参りとかの有効期限を教えてください。

スポンサーサイト

SANBUN |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。