スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


7年、3ネコ、オオソウジ

テレビで<7年賃貸家に住むと、出る時に直し代をいっさい払わなくて良い>と言ってた。
知り合いの不動産屋に確認してもそうだと言う。

毎月の家賃の中には修繕費みたいのが少しずつあってそれが7年たつと大家さん側としては全とっかえしなければならないそうだ。
うちには世界で一番かわいい猫が3人いるので壁紙関係は悲惨なことになってる。
(JBLにはとうとう穴があいた、、、)
それは良いことを聞いたと思い、あと3年頑張ろうと思ったのだ。

そこであと3年有意義に過ごす為、大掃除をした。

僕は集中して作業をやる時はきれいな部屋でやりたいほうなのでけっこう整頓されてたほうなのだが、まだまだ余地はある。
細かいところを片付けてより広く使ってやろうと言うわけだ。
まずはmネコがワイドショウーで見た靴箱を2倍に使う方法からとりかかった。
ツッパリ棒を奥に設置し片方の靴を棒の下、ドンツキまで入れもう片方の先を棒にのせる。
これを続ける。(いってみれば2段駐車場ナナメヴァージョン、みたいな感じか)
そうするとどうでしょう!靴箱を開けると全種類がひとつづつキレイに展示されるのです。
いやぁ素晴しい!ありがとう!大御堂さん。君は最高!

次にとりかかったのはキッチン。
うちは家賃の割にはけっこうキレイめで広いほうなのだが(半年探した。ちなみに深夜でも大音量で音圧すら楽しめる)
しかも猫可。
大家さんは上に住んでいて玄関毎日掃除してくれる上、
たまに会ってもむしろ<私たちにはかまわないでください>とばかりに接してくるなんとも奥ゆかしい家族。
なんとガスコンロ置き場が1台分スペースしかない。
しょうがないので今まではカセットコンロを別場所に置きどうにかやっていたが、
仕上げにデリケートな料理の場合どうしてもテーブルに並ぶまでの時間ロスをくってしまう。
これはかなりのストレスだ。


楽しいキッチンでないとどうしても素敵なおくさんにはなれないし、第一やる気がなくなる。
結局外行くか、ということになってしまう。
で、外に安くてウマイとこでもありゃいいが、うちの街は見せ掛けだけでなんも無い。
こんなにも沢山の飲食店があって4年住んだがまぁいいか的な店数件と言う壊滅的なところで、
しょうがないから隣町までいってしまうという有り様だ。

そこでキッチンを大改造してどうにか2口コンロを(しかも火力の強い)置こうということになった。
よく定食屋とかにある弥生土器みたいなコンロあるでしょう?
ほんとはあれがいいんだが、ただでさえ今のコンロでも炎を上げてしまい換気扇を焼けただらせているのでそれは断念し、
買うとしたら業務用のシンプルなデザインのヤツにしようかと思ってる。
あの弥生土器が家にあったらかなりおかしいのだが、、、。
そいでまずシンクの上に棚を設置し、その棚に食器置きを吊るす格好にして2口コンロのスペースを確保し、
デッドスペースにも棚を置き、片っ端から収納。
調味料、キッチンツールもチャイニーズキッチンばりに手許にまとめあげ完成。
出来栄に満足しながら冷えたビールを飲みつつ、
一昨日もらった知り合いの畑で取れたばかりの竹の子とホウレン草を、
昆布とかつおと甘めの日本酒で作ったダシにつっこみ、余ってた豚肉も刻んでぶっ込み、
正油でからめに味付けし、ごま油でかるく風味をつけ、新しく買ったパスタ鍋でウドンを茹でて冷水でしめ、
つけ麺風にして食べた。

深夜2時のことでした。

スポンサーサイト

SANBUN |


| TOP |

カテゴリー

+Link+

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。